余分な力を如何に抜くか…

趣味で始めたゴルフ。

〝よし、飛ばしてやろう!〟って力んでしまうと、

余計に飛ばない…

ゴルフに限らず余分な力が入ることで、

いうも以上に結果が出せない…

そんな経験や体験ありませんか。

スポーツに限らず仕事でもそう!

〝上手くやろう!〟と意識するあまり思ったように上手くいかない。

反対に、深呼吸して脱力してやってみると

〝思った以上の結果につながる〟

そんな経験や体験もきっとあるはず!

 

そぅ…余分な力〝力み〟こそが結果を左右する一つの大きな要因だと

私は思っております。

 

〝手を抜く〟のではなく〝余分な力を抜く〟

〝力で飛ばすのではなくジャストミートで飛ばす〟

こんな事を50歳を超えて始めたゴルフ練習をしながら

改めて体験しております…。

そりゃぁそうですよね…闇雲に振り回したって上手くいくはずがない!

分かっちゃいるけど…ついつい。

何事においても〝過分力〟を抜く事は大切ですね!

投稿者:

市橋 啓一

株式会社 遊器屋は株式会社末広漆器の製品デザイン・商品企画・製品販売会社とし2016年9月に設立した会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)