団結力

毛利元就の〝三本の矢〟ではありませんが、

いざ!っていう時の団結力って、

ある意味会社や組織の真の力って感じが致します。

日々はそれほどの結びつきを感じなくても、

一人一人が自分の役割を確実に担う事で生まれる大きな成果。

反対に、個人プレーに走る傾向がある組織では、

個々の能力が素晴らしくても、

なかなか思うような成果が上げられない・・・

そんな経験の一つや二つ皆さんもあるのではありませんか?

 

それは〝いざ!〟という時にだけ団結するのではなく、

実のところ常日頃の人間関係であったり職場環境であったりします。

反対に言うと、常日頃からそういう事を意識して組織作りをしていないと、

〝いざ!〟っていう時もまとまらないという事です。

 

他の会社のお話を見聞きする度に、

会社作りの根幹はシステムや制度っていう事よりも、

社内の人間関係が本当に大切だと考えさせられます・・・

 

投稿者:

市橋 啓一

株式会社 遊器屋は株式会社末広漆器の製品デザイン・商品企画・製品販売会社とし2016年9月に設立した会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)