耐える力

残雪の下から顔を出し始めた庭の木々。

枝が折れ長きに積雪の下になっていたので、

ひん曲がった木々。

それでもしっかりと新芽がたくさん出てきてる…。

 

風雪に耐え…よく表現されますが、

最近は〝耐えられない人〟が増えたと私は感じております。

〝躁鬱〟になったり〝キレ〟たりと、

自己主張はしても〝受け入れる〟事ができない…

そぅ…風雪という逆境にに耐えられないんでしょうね。

耐えてこそ芽吹く新しい可能性。

耐えてこそ次へつながる可能性。

本当は〝我慢をする力〟こそ大事だと私は思います。

 

痛々しい木々の芽吹きを眺めながら、

そんな事を感じた朝です。

投稿者:

市橋 啓一

株式会社 遊器屋は株式会社末広漆器の製品デザイン・商品企画・製品販売会社とし2016年9月に設立した会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)