指示待ち人間

指示待ち人間

あれやってね!これやってね!

指示をされるとそつなくこなすのに・・・

自らは何をやっていいのか分からない。

そんな人周りに居ませんか・・・

 

素直で従順で真面目で・・・大概そんな評価になるんですが、

反対に言えば、何にも考えていなくて言われた事だけやっている・・・

とも言えるのでは。

 

要は何をやっていいのかじゃなくって何でもやってみる事だと思います。

別の言い方をすれば、指示待ち人間て・・・

〝何をやっていいのかじゃなくって、何もやりたくないだけなんだと・・・〟

私はそんな風に感じます。

 

上手くいくにしろ上手くいかないにしろ自分から積極的に取り組んでみない事には

経験値が積み上がんないですよね!

そぅ、助手席でルートを指示されているドライバーって道を覚えられない・・・

そんな感じと似ているのでは。

要は自ら考え、とりくんで、成功体験と失敗体験を積み上げる。

指示なんか待ってて仕事してても、

いつまでたっても本当の経験値は積み上がんないですから・・・

 

 

2017/12の月間出張予定となります。

2017年12月のカレンダーはこちらからご確認下さい。

 

2017/12の月間出張予定となります。

対象エリアのお客様で御用がございましたらご連絡をよろしくお願い致します。

折り返しお伺いできます日時をご案内させていただきます。

尚、月間予定となりますのでスケジュールは日々流動的です。

ご依頼前にはスケジュールを再度ご確認の上ご依頼をよろしくお願い致します。

USED品のお弁当箱(松花堂のパーツ6点含む)をご紹介させていただきます。

USED品のお弁当箱(松花堂のパーツ6点含む)をご紹介させていただきます。

(条件と致しまして弊社まで取りに来られる方となります)

地方への発送も対応は致しますが、別途送料申し受けます。

(出張エリアの方であれば出張時にお届せていただきます。対象エリアに関しましてはコメント欄よりお問い合わせ下さい)

商品は無くなり次第予告なく終了とさせていただきますのでご了承下さい。

商品は松花堂弁当本体及び陶器パーツ6個付きで1,000円/1セットとなります。

(消費税不要・領収書発行は無し)

在庫数量は30セット限定となります。

※商品はUSED品となりますので、

松花堂弁当の表面には目立たない程度の細かい傷等があります。

※金と銀の過度の部分に剥がれがあります。

■商品についての詳細・お問い合わせ・ご依頼はブログ下部のコメント欄(コメントを残す)よりお願い致します…

11/27~12/3までの出張のご案内をさせて頂きます。

11/27~12/3までの出張のご案内をさせて頂きます。

11/28は大阪へ出張

12/2は岐阜・名古屋へ出張となります。

急な出張が入る事も予定されますので、

下記アドレスよりご確認・チェックをお願い致します。

対象エリアの方で御用のある
お客様がおられましたらご連絡をお願い致します
お伺いできる時間帯等をご案内させて頂きます。
宜しくお願い致します。
※こちらよりご依頼できます。
http://www.suehiro-shikki.com/contact.html

☆出張日程は予定が入り次第・変更次第随時更新致しますので、ご依頼前にご確認をお願い致します。

※対象週間以外のスケジュールご確認はこちらからご確認いただけます

http://www.suehiro-shikki.com/CEO-Calendar.html

越前漆器・業務用樹脂漆器 製造メーカー
株式会社 末広漆器製作所
代表取締役 市橋啓一

働き方改革って…その先は

働き方改革…

何を改革するんでしょうかね?

休みを増やす事でしょうか…

時給や基本基本給をアップさせることでしょうか…

1日の労働時間を短くすることででしょうか…

 

チョットおかしくないですか…?

 

休みを増やすのもベースアップも時短も結構な事だと思います。

だけど、その為に貴方は何をしましたか?

〝日本人は働きすぎだから…〟いやいやいやそんな事は昔の話。

今の日本人は働かなさ過ぎですから!

グローバル化や個人の能力主義や成果主義が問われる時代なのに、

日本は相反して世界の流れから鎖国しているようなもの。

 

ゆとり教育の先に何がありましたか?

過保護と甘えの先に何があるのでしょう?

 

そぅ…働き方改革の先は、

個の能力・成果が厳しく問われる時代。

それはAI化が進む事で更に厳しく問われる事と。

 

団塊の世代が大量離職の為に起こる人手不足

少子化の為に起こる人手不足

その為に社員確保の為に雇用環境を改善したに過ぎない働き方〝環境〟改革は

中小零細企業の経営を環境・財務内容を悪化させる要因になる事が

今後懸念される大きな課題かと…

 

労働生産性向上や収益性向上がない状態での働き方改革なんて

長続きできるわけが無いですから…

それは企業の倒産もしくはリストラにつながるものと。

妥協

仕事でも私生活でも〝妥協〟する事が大切だと感じます。

誰しも〝自分基準〟で物事を判断し評価します。

〝俺ができるんだからお前もできるだろう・・・〟

そうなんです!

それって評価する側はあたりまえでも評価される側は当たり前じゃないんです。

その事を最近つくづく感じます。

そこで大切なのが〝妥協〟なんです。

100点満点じゃないけど80点で良しとしよう・・・そんな妥協点。

これは決して〝あきらめ〟って事じゃなくって、

最低ラインというんでしょうか・・・ボーダーラインというんでしょうか・・・

とりあえずは支障をきたさないラインっていうんでしょうかね。

そんな基準や査定で物事をみると案外楽に物事がすすむように私は感じています。

だって自分もいつも完璧で100点満点じゃないのに、

他人にそれを求めたって双方ともしんどいですよね・・・

 

妥協するという事は決してあきらめる事じゃなくって、

妥協する事は物事を円滑にすすめる思考だと私は考えております。

結果は全て努力のバロメーター

物事が上手くいかなかった時

全て自分の努力不足であると考えますか…

それとも、

環境やたいみんぐのせいだと考えますか…

確かにいろんな要素が噛み合い

上手くいかない原因は一重では言えないかもしれません。

でも、あえてそんな原因も含めて自分の努力不足が原因であると私は考えます。

たまたま…は自分の努力したいで、

良い方にも悪い方にもできると信じております。

自分の努力・度量不足と対峙する事から

全ては始まるものと…

だから更に努力し成長できるものと。

私は考えております。

一歩踏み出す勇気

一歩踏み出してみると景色が変わる

一歩踏み出してみると状況が変わる

でも、その一歩がなかなか踏み出せない。

なぜ?

今の状況には満足ではないけれど、

一歩踏み出して状況が変わることの方が

〝しんどい〟と思ってはいませんか?

現状に甘んじている事は目先的には楽です。

でも、川の流れのように気がつけば

川下に流されてしまっている…

そぅ…時代や流行そして業界のトレンドから

遅れてしまっている。

そんな風に私は思います。

変化することだけが良いとは思いませんが、

変わる努力と変わる意識は常に意識していたいと

私はいつも思っております。

自分が一番という思い込み

俺だけが…俺ばっかり…

仕事や用事が重なり忙しいおもいをしていると、

俺が一番辛くて、しんどくて、大変で、損してる…

そんな感情が心の中に芽生える事ってありませんか。

社内において、身近な私生活においての

狭いコミニティーではそうかもしれませんが、

あなた以上に辛くて、しんどくて、大変で、損してる人は

世の中にごまんといますから…。

そんな状況や状態に陥った時は、

不平不満や奢りや自惚れるのではなくって、

〝自分より大変な人は沢山いる〟

そんな風に思うように私はしています。

ほどほどで仕事も生活もできればいいんですけどね…

それがなかなか難しい毎日ですから。

上見てきり無し下見てきり無し…

そんな風に考えてみてはいかがでしょう。

わたしには無理です!

私には無理です…

無意識にそして咄嗟的に口にしてしまう人っていますよね。

やりもしないうちになぜ無理なんでしょうか…?

答えは簡単です。

やりたくないと言えば角が立つので、

遠回しに〝やりたくない!〟と言っているの過ぎません。

やるとなれば負担は当然増えます。

作業量にしても知識の習得にしても…。

心情は分からないでもありませんが、

仕事であるという大前提である場合、

〝私には無理です〟という言葉は言うべきではありません。

なぜなら…

自分は能力の無い人間です!と言っているようなものだからです。

やれます!とは言えないにしろ、

やってみます。取り組んでみます。ぐらいは言うべきでしょうね…

ま、何より、

〝私には無理です〟を無意識にそして咄嗟的に使っている人は、

やる前から自己否定しているようなものですから、

上手くはいかないんでしょうけど…。

皆さんも否定的な言葉を無意識にそして咄嗟的に

使ってはいませんか…?