経営者と社員の温度差

経営者と社員の温度差

それはどこまでも埋まらない溝だと私は思います。

ただ、その溝を狭くそして浅くする努力は必要だと。

 

働き方改革・・・というスローガンと政策の基に、

各々の企業が様々な取り組みをされておられる事と思います。

それは大切な事であり大事な事です。

その取り組みの中で忘れてはいけないのが、

経営者と社員の立場と企業が存続すべき為の課題をいかに共有するかという事です。

会社はお友達の集合体ではありません。

雇用環境が良くなるという事はその分生産性と収益性の向上があってこそです。

当たり前!

そう思える思考と言動も一緒に教育し共有していく事が

これからの労使関係には大きく影響するものと私は考えています。

 

溝はどこまでいっても埋まりません。

ただ、狭め浅くする努力は惜しんではいけない。

そんな当たり前の原点に経営者は立ち戻るべきと。

言ったって無駄だから・・・とあきらめるのは簡単ですから。

 

頼まれ(試され)ごと

他人から〝頼まれ事〟があった時、あなたはまず何を考えますか・・・?

〝どうやって断ろうか。〟

〝どうやったら頼まれ事に応えられるだろうか。〟

人それぞれ抱えている環境も事情も違います。

〝忙しいから・・・〟と言ってしまえば断り易いとは思いますが、

誰もがみんな忙しいですし慌ただしい生活をしています。

それでも〝頼まれ事〟を引き受けるか断るか・・・

それは自分自身の中の言い訳とどう対峙するかだけの事だと私は思います。

要は、〝忙しいから・・・〟と断る言い訳は百通りあったとしても

核心は〝やりたくない〟という自分の気持ちだけの問題だと。

 

引き受ける事だけが正しいわけではありません。

断ることも時には大事な事です。

ただ、これから迎える少子高齢化や過疎化する地方の町においては、

地域内の協力関係は本当に大切になってきます。

頼まれる側も頼む側もお互いが〝共存・共生・協力〟

そして時には〝奉仕や犠牲〟も必要なのではないかと私は思います。

 

ある会でお聞きした言葉に〝頼まれ事は試され事〟という言葉がありました。

皆さんは試されて(頼まれて)いますか?

もしかしたら・・・試されて(頼まれて)いるうちが華なのかもしれませんから。

見栄を張る

人が生きていく上で、

時として見栄を張ったり、ハッタリをかましたりと、

してしまう時ってあると思います。

私自身も見栄やハッタリは時として必要だし、

生きていく上での知恵だとも思っております。

ただ、見栄の張り過ぎは自分自身の首を絞め、

ハッタリのかまし過ぎは信用を無くす事につながります。

本来であれば、ありのままの自分でいれる事が

1番良いとは思いますが、

もし見栄を張りやハッタリをかましてしまう場合は、

身の丈を考えてした方が良いですね…

メッキが剥がれる…ではありませんが、

過剰な見栄やハッタリは

かえってバレバレで滑稽に見えちゃいますから…。

まして…プライドが高いという事と見栄を張るという事は

全然違いますから。

 

想いと願い

想いと願い

私的な分類としては、

私的願望は想い、公的願望は願いと思っております。

今の世の中、個人主義傾向が強くなって、

〝自分さえ良ければ…〟という想いの方が多く見受けられます。

それだけ生き方にゆとりも余裕も無くなってるのかもしれませんね。

今年一年を振り返ってみると、

世界的に平和が不安定化した年だったと思います。

もうすぐお正月!

今年の初詣は想いではなく願いを込めて参拝してきたいと思う今日この頃。

 

12/18~12/24までの出張のご案内をさせて頂きます。

12/18~12/24までの出張のご案内をさせて頂きます。

12/20は大阪県へ出張

12/21は岡山県へ出張

12/22~23は熊本・鹿児島へ出張となります。

 

急な出張が入り予定が変更となる事も想定されますので、

下記アドレスよりご確認・チェックをお願い致します。

対象エリアの方で御用のある
お客様がおられましたらご連絡をお願い致します
お伺いできる時間帯等をご案内させて頂きます。
宜しくお願い致します。
※こちらよりご依頼できます。
http://www.suehiro-shikki.com/contact.html

☆出張日程は予定が入り次第・変更次第随時更新致しますので、ご依頼前にご確認をお願い致します。

※対象週間以外のスケジュールご確認はこちらからご確認いただけます

http://www.suehiro-shikki.com/CEO-Calendar.html

越前漆器・業務用樹脂漆器 製造メーカー
株式会社 末広漆器製作所
代表取締役 市橋啓一

妄想と想像

妄想と想像。

似ているようで全然違います。

妄想は自分の都合の良いように好き勝手に思い描き、

達成する根拠の無いもの。

想像は最終とするゴールを目指し努力し取り組みながら、

その過程において理想とするカタチを思い描く事。

そぅ…その大きな違いは、

実現性があるか否かという事だと。

未来を思い描く事は誰にでもでき、

簡単で楽しいものです。

でも、それを具現化させる為にはそれ相当のかくごと犠牲が伴う…

誰もが経験している事です。

だから、〝だったらいいなぁ…〟という安易な妄想でとどまってしまう。

妄想を想像を変えるには、

他力ではなく自力での夢を描く事。

具現化する為の努力をする事。

あなたの夢は妄想でしょうか?それとも想像でしょうか?

理想とする〝像〟

理想とする社長像・社員像

理想とする父親像・母親像

あなたには理想する〝像〟がありますか?

 

俺がオリジナル!それはそれで良いとは思いますが、

誰しも理想とするモデルの一人や二人は居るのでは…。

そぅ…

仕事であれば

成功者のメジャー社長の経営論や手法であったり、

スポーツであれば

有名な選手のモチベーション維持の方法であったり練習方法であったり

誰しもがモデルとする〝像〟…それはある種、憧れであり目標であり理想だと思います。

そして、そのモデルとする〝像〟に近づいた時、

また新しい〝像〟にステップアップしていく!

そんなことを繰り返し経験値を積み上げていくうちに

自分のオリジナルな像が確立していくんじゃないでしょうか?

私も未だ像を追っかけオリジナルが確立できていない状況ですが、

いづれは…そんな事を思う今日この頃です。

 

 

弊社の器で食べる婚礼料理

先日、列席させていただいた結婚披露宴の宴席。

弊社の方から納品をさせて頂いた漆器の器で

和食の婚礼料理を食させて頂きました。

お料理が美味しい事は言うまでもありませんが、

弊社で製作した器という事で、美味しさも満足度も最高でした・・・。

紅白の角箱と下の長角敷板が漆器です。

角箱の中には塗り物のお皿が入っています。

表面に模様の凹凸を付けた金のお椀

ご飯と一緒に出される赤だしのお椀

蓄積した情報を共有し続ける事の難しさ

担当者が変わりましたので…

長く仕事をしていればよくある事です。

 

会社同士の取引は何も変わらないのですが、

担当者同士の関係は一からまた新しく始まる。

そぅ…四苦八苦、試行錯誤しながら積み上げてきた

商品づくりや商品知識も、

担当者が変わる事で0に等しくなってしまい、

その蓄積も一から始まる。

 

それは双方にとって本当に厄介で迷惑な事だと思います。

まして、配置換えならまだしも退職ともなれば更に厄介で大変です。

 

なぜなら・・・

時間と費用と労力を費やしknow-howとして蓄積されてきたものを

また同じように時間と費用と労力をかけなければならない。

そこには何の生産性も向上性も発展性も無く、

ただ、0になったものの積み上げ作業を繰り返すだけ。

それも、またいつ変わるとも分からない担当者の為に・・・。

 

双方が当たり前の事として理解し合え、スムーズに仕事を進めてきた事が、

突然当たり前でなくなる・・・

担当者が蓄積したknow-howをいかに共有の情報として継続か・・・

ホント難しい課題ですが大事な課題ですね。

 

 

12/11~12/17までの出張のご案内をさせて頂きます。

12/11~12/17までの出張のご案内をさせて頂きます。

12/14~15は山梨県へ出張

12/16は愛知県へ出張となります。

 

急な出張が入り予定が変更となる事も想定されますので、

下記アドレスよりご確認・チェックをお願い致します。

対象エリアの方で御用のある
お客様がおられましたらご連絡をお願い致します
お伺いできる時間帯等をご案内させて頂きます。
宜しくお願い致します。
※こちらよりご依頼できます。
http://www.suehiro-shikki.com/contact.html

☆出張日程は予定が入り次第・変更次第随時更新致しますので、ご依頼前にご確認をお願い致します。

※対象週間以外のスケジュールご確認はこちらからご確認いただけます

http://www.suehiro-shikki.com/CEO-Calendar.html

越前漆器・業務用樹脂漆器 製造メーカー
株式会社 末広漆器製作所
代表取締役 市橋啓一