4/2~4/8までの出張のご案内をさせて頂きます。

4/2~4/8までの出張のご案内をさせて頂きます。

4/3は鳥取へ出張

4/4は大阪・京都へ出張

4/5は長野へ出張

4/6は岐阜・名古屋へ出張となります。

急な出張が入り予定が変更となる事も想定されますので、

下記アドレスよりご確認・チェックをお願い致します。

対象エリアの方で御用のある
お客様がおられましたらご連絡をお願い致します
お伺いできる時間帯等をご案内させて頂きます。
宜しくお願い致します。
※こちらよりご依頼できます。
http://www.suehiro-shikki.com/contact.html

☆出張日程は予定が入り次第・変更次第随時更新致しますので、ご依頼前にご確認をお願い致します。

※対象週間以外のスケジュールご確認はこちらからご確認いただけます

http://www.suehiro-shikki.com/CEO-Calendar.html

越前漆器・業務用樹脂漆器 製造メーカー
株式会社 末広漆器製作所

業務用漆器デザイン企画・販売会社
株式会社 遊器屋

代表取締役 市橋啓一

3/26~4/1までの出張のご案内をさせて頂きます。

3/26~4/1までの出張のご案内をさせて頂きます。

3/30〜31は山梨〜岐阜へ出張

急な出張が入り予定が変更となる事も想定されますので、

下記アドレスよりご確認・チェックをお願い致します。

対象エリアの方で御用のある
お客様がおられましたらご連絡をお願い致します
お伺いできる時間帯等をご案内させて頂きます。
宜しくお願い致します。
※こちらよりご依頼できます。
http://www.suehiro-shikki.com/contact.html

☆出張日程は予定が入り次第・変更次第随時更新致しますので、ご依頼前にご確認をお願い致します。

※対象週間以外のスケジュールご確認はこちらからご確認いただけます

http://www.suehiro-shikki.com/CEO-Calendar.html

越前漆器・業務用樹脂漆器 製造メーカー
株式会社 末広漆器製作所

業務用漆器デザイン企画・販売会社
株式会社 遊器屋

代表取締役 市橋啓一

印刷の時の注意点

印刷の色のご指定を頂く場合の注意点ですが、

ベース色の違いによって、印刷塗料の発色が異なります。

その為に同じ塗料で印刷しても

仕上がった印刷のイメージが大きく違う場合がございます。

例えば・・・

白塗りの上に印刷した場合と黒塗りの上に印刷をした場合、

下記のように同じ印刷を施しても相違が生じる事をご確認下さい。

■ 比較画像

■ 白ベースによる印刷の発色状態

■ 黒ベースによる印刷の発色状態

色のご指定を頂く場合、

パントーンやディックのカラー帳を基に頂くのですが、

ここでもう一つご注意いただきたいのは、

カラーサンプルチップの色と塗料で調色したものとでは、

紙媒体で見た色の感覚と塗料で実際に見た色とでは若干のズレ・違いが生じます。

そのブレ幅は許容範疇としてご理解下さい。

抽象的な表現は製作する上でトラブルになります。

昨日の商談から・・・

お客様から塗り色について〝〇〇みたいな・・・〟というような

ご指示をいただきました。

〇〇みたいな・・・という表現は、

仕上がりにおいてイメージと違う!というような

トラブルになる可能性が高い為、

以前に塗り上げた漆塗の商品を塗り色サンプルとして

お見せさせて頂きご確認頂く事でご了解を頂きました。

 

黒漆であれば艶の有る無しの相違ぐらいで

それほど大きな問題にはならないのですが、

黒漆以外の色は個人的な嗜好・イメージなど個々の感性によって

とらえ方に大きな相違が生じやすい為に、

ご面倒でもサンプル等でご確認いただく作業をしております。

 

また、漆塗のサンプルご提示においても注意しなければならないのは、

漆の塗りたてと塗ってから時間が過ぎた物とでは、

色の発色具合が違っている点です。

漆は徐々に色が変化してきます!

漆塗は時間の経過とともに色が変色してくる点を

しっかりお伝えする事をしなければなりません。

ですから、サンプルでご確認いただいても、塗りあがってきたら

〝サンプルと比較して黒っぽい(暗い)〟といった感想をおもちになられやすいです。

 

漆器従事者にとっては当たり前と思える事でも、

トラブルを回避するためには〝事前説明〟はとても大事な作業です。

集中力が続かない・・・

昨年から趣味で始めたゴルフ。

暇をみつけては打ちっ放し通い・・・

去年はコースラウンド4回と〝あっ!〟という間に過ぎちゃっいました。

当然、ラウンド中の余裕もなく唯々一生懸命のラウンド。

 

昨日、今年初のコースラウンドへ! (通算5回目のラウンド)

練習不足は否めない状態でしたが、気心の知れたメンバーとお天気に恵まれ

楽しいラウンドでした。

途中まではスコアーもぼちぼちだったんですが・・・

5ホールあたりに〝10打の大叩き〟してからスコアーが崩れ始め、

トータルで114のホールアウト。

一回のOBで必要以上に力が入りだしミートも不安定に・・・

〝何やってんだよ・・・〟って自問自答しつつ自爆って感じですね。

 

練習不足・技術不足・経験不足が否めないのは当然のことながら、

私に足らないのは〝集中力〟やなぁ・・・と痛感する一日。

トラブルがあった時の対応力と冷静そして集中力は

仕事の場面においてもとってもとても大切な事だなぁ・・・改めて実感しました。

 

〝聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥〟

知らない事、分からない事は、

素直に〝知りません〟〝分かりません〟って言っていますか?

〝知ったかぶり〟して知ってる、分かっている顔していると、

そんな簡単なメッキは直ぐに剥がれる…そんな経験はありませんか?

そもそも何でも知ってる人間なんていないんですか、

〝知らない・分からない〟は何も恥ずべき事じゃないと私は思います。

 

じゃなぜ〝知らない〟って言えないんでしょうか・・・

簡単な事です!

ただ単なる〝見栄〟と〝羞恥心〟に過ぎません・・・。

でも、想像してみて下さい・・・薄っぺらい知ったかぶりのせいで、

とっさの質問にしどろもどろになっている自分を!

それよりも〝知らないので教えて下さい〟と素直な気持ちで頭を下げる。

相手に与えるその差は大きいですよね。

 

〝聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥〟私の好きな言葉です。

歳を重ねるとなかなか〝知らない〟とは言いにくくなりますが、

教えて下さいという言葉はいつまでも言える自分でいたいです。

3/19~3/25までの出張のご案内をさせて頂きます。

3/19~3/25までの出張のご案内をさせて頂きます。

3/22〜23は東京〜岐阜へ出張

急な出張が入り予定が変更となる事も想定されますので、

下記アドレスよりご確認・チェックをお願い致します。

対象エリアの方で御用のある
お客様がおられましたらご連絡をお願い致します
お伺いできる時間帯等をご案内させて頂きます。
宜しくお願い致します。
※こちらよりご依頼できます。
http://www.suehiro-shikki.com/contact.html

☆出張日程は予定が入り次第・変更次第随時更新致しますので、ご依頼前にご確認をお願い致します。

※対象週間以外のスケジュールご確認はこちらからご確認いただけます

http://www.suehiro-shikki.com/CEO-Calendar.html

越前漆器・業務用樹脂漆器 製造メーカー
株式会社 末広漆器製作所

業務用漆器デザイン企画・販売会社
株式会社 遊器屋

代表取締役 市橋啓一

水を差す

多人数で一つの成果を成し遂げようとする際に、

盛り上がった議論や取り組みの最中に、

でも…とかだけど…って、

水を差す人っていますよね。

〝より良くなるように…〟って事が前提で、

リスク面や異なる方法論を言うのと違い、

精神面や感情面による否定…

それって本当に迷惑な話です。

 

それは、主に〝個人的な思考〟によるもので、

なんの生産性も向上性も生み出しません。

強いて言うなら、他人の〝やる気〟を奪う

厄介な存在でしかない。

そして、大概の場合、その事に当の本人が気づいていない事が多い…。

 

自分の意見を言う事はとても大事なことです!

ただ、同じ発言であっても

〝水を差す〟発言は慎むべきですね。

私はそんな風に思います。

 

人のふり見て我がふり直せ

返事が遅い…

対応が悪い…

〝じゃ…あなたはどうなの?〟

そう問われると黙ってしまう…

とかく人の事は良くも悪くも目につくものだが、

自分の事となると見えてない。

 

〝人のふり見て我がふり直せ〟

 

自分が完璧じゃない事を前提として、

人に目を向けるより、

もっと自分に目を向けるべきだと…

電話口で文句を言う社員に叱責。

 

そんな私も自分の事が見えてませんが。

 

耐える力

残雪の下から顔を出し始めた庭の木々。

枝が折れ長きに積雪の下になっていたので、

ひん曲がった木々。

それでもしっかりと新芽がたくさん出てきてる…。

 

風雪に耐え…よく表現されますが、

最近は〝耐えられない人〟が増えたと私は感じております。

〝躁鬱〟になったり〝キレ〟たりと、

自己主張はしても〝受け入れる〟事ができない…

そぅ…風雪という逆境にに耐えられないんでしょうね。

耐えてこそ芽吹く新しい可能性。

耐えてこそ次へつながる可能性。

本当は〝我慢をする力〟こそ大事だと私は思います。

 

痛々しい木々の芽吹きを眺めながら、

そんな事を感じた朝です。