自分の会社の一番の強みは…

自分の会社の

一番のセールスポイントはなんでしょうか…

そぅ問われた時にすぐに答えることができますか?

 

技術力、知識力、企画力、営業力、デザイン力、

対応力、レスポンス…

なんでもいいんです!

大事な事はそのセールスポイントを

深掘りしているか否かという事。

誰にも負けない!という自負がある事だと!

 

広く浅くもバランスの観点からすれば大事ですが、

今の世の中〝これだけは!〟という強みは

絶対に必要な事だと私は思います。

 

オールラウンドプレイヤーは便利ですが、

〝ここぞ!〟という時の切り札にはなれません!

〝ここぞ!〟で必要とされる会社創り…

皆さんの会社に〝ここぞ!〟はありますか?

なぜ・・・?を常に考えて仕事をする。

指示待ち人間。言われた事しかしない人間。

それが悪いわけでもありませんが、

日々仕事をする中で〝なぜ・・・?〟を意識する。

 

仕事ってシチュエーションが違っても、

だいたい同じような事の繰り返し。

経験値というんでしょうか、応用力というんでしょうか、

過去の経験値を生かして仕事をする人間と

常に指示や言われた事のみしかできない人間の違いって、

〝なぜ・・・?〟を意識して仕事をしているか否かだと私は思っているんです。

 

じゃ・・・この〝なぜ・・・?〟ってなんでしょうか?

それは興味や好奇心だと思うんです。

仕事に対して興味や好奇心がないと、

只々苦痛な作業の連続にしか過ぎず、

自分から創意工夫とする意識も気力も湧かないものと・・・

 

もっと工夫しろ!  もっと考えろ!  何べん言えば分かるんや!

 

何べん言っても、何回経験しても無理なんです。

本人が〝なぜ・・・?〟という興味や好奇心をもたない限りは・・・

そんな観点から仕事屋作業の仕組みを考えてみてはいかがでしょうか。

経営の勉強はしてもしても足りません!

日頃、経営の勉強をさせて頂いている

中小企業家同友会

気がつけば入会して23年もの月日が流れてしまいました。

 

この会に入会して、いろんな規模のいろんな考え方をもった経営者の方々が

自分の会社の事を真剣に考え、

夢や希望そして考え方ややり方を

切磋琢磨しながら学ぶ会です。

時には仲間として〝叱咤激励〟され、

自分の〝できてなさ・・・〟を痛いほど学ばさせて頂いてきました。

 

〝あなたの経営のやり方は甘い!〟

〝そんな事も知らんと、よぅ経営してるなんて言うなぁ・・・〟

そんな言葉を言われた事がありますか…?

 

知らない自分…

できていない自分…

やってるつもりの自分…

そぅ…自分の今の状況を知る為にも

凄く有意義な会でありきっかけだと私は思います。

 

時に報告者として会員の方々の前で自社の事を報告する時も!

実はそれが一番な学びなんです!

なぜなら、報告って言う機会が、

自分の会社と神経に向き合う良いきっかけになるからです。

 

経営者としての自分に物足りなさを感じている方がおられましたら、

青年経営者・後継者の方が経営について学び方と感じておられましたら、

是非ご入会をお勧め致します!

※動画はお隣の石川県中小企業家同友会さんが作成された動画です。

一度ご覧になってみて下さい!

最初は誰もできなくて知らない・・・だからこそ学ぶのだと。

※福井県中小企業家同友会のイベント・例会・勉強会のご紹介です。

https://suehiro-shikki.com/weblog/archives/category/event/fukui-smallbusinessentrepreneur

 

ホームページを通じてのお問い合わせ事例

〝浴槽の木製棚を加工して頂けませんか…〟

従来お取引のない会社からのお問い合わせが増えてきております。

弊社のGFC加工のページを検索して頂き、

お問い合わせ頂いたとのこと。

 

現在、弊社のGFC加工は、木製品、竹製品、陶器などに、

撥水効果と防菌防カビ効果を付加させて頂いております。

弊社ホームページから…https://yukiya-suehiro.com/gfc-case_index.html

 

加工の開発から10年以上が経過し、

今では断続的にご依頼を頂けるまでに!

 

ただ、新しいご依頼を頂くという事は、

大きなリスクも伴います!

その中でも一番問われるのは…

〝何年もちますか…〟というご質問。

当然、新しい物に加工をするという事は、

ノウハウとデーターが無いという事なので、

正直お答えする事が出来ません。

使用頻度や使用環境や状態によって効果や耐久性は異なります。

その点は重々ご理解をお願いしているところです。

 

でも、リスクにチャレンジするという事は、

新しい可能性へのチャレンジでもあります。

そんなご依頼を頂ける事が今は楽しいと思えるようになってきました!

 

困り事は新しいニーズ!

そんな気持ちで取り組みたいと思います。

なさぬは人の為さぬなりけり

米沢藩主の上杉鷹山の有名な教えですが、

私は〝為せば成る〟というフレーズより、

〝為さぬは人の為さぬなりけり〟というフレーズが大好きです。

やらずして言い訳を言うなかれ!と言うのが私の信条ですので、

困難、苦難に直面した時こそ、

〝行動を起こす〟と言う事を常としていたいものです。

その為にも、常日頃の些細な事すらも

迅速にそして丁寧な対応を心がけねばと感じております。

人間誰しも同じ限られた時間の中で

如何に効率よく、無駄なく、有効に時間を使えるか…

そんな事を意識して過ごしていると、

〝忙しいからできない〟と言う理由は、

時間の使い方が悪いのでは?と私は思います。

やるからこそ…為せば成るです!

 

提案力の差は経験値の差

最近、お客様から

〝〇〇なんだけど何か提案してくれない…〟と言った

ご依頼が増えてます。

 

多種多様なお客様のニーズを満たすには

カタログだけの商品提案には限界があります。

〝じゃ…こうしたら如何でしょう!〟

〝サンプル試作してみますね!〟

と、直ぐにご提案できる提案力とサンプル試作力は、

経験値ちのの差だと私は思っております。

年齢的に年を重ねればそれなりに経験値は積めるでしょう…

でも、私が思う経験値は、

どれだけ難局を乗り越えたかという経験値です。

 

〝知っているとやった事がある〟は全然違います!

難題を乗り切るために思考した経験値は

大きな力になるものと私は確信しております。

 

誰しも難題に直面したいとは思いません。

でも、それでも直面した場合は、

成長のチャンスだと喜ぶべきかもしれません!