責任感の有無

使えん奴やなぁ…

間に合わん奴やわ…

言ったことができない人間に対し、

ついつい心の中で思ったり、

発してしまう言葉!

 

よくよく考えてみると…

使えないのでも間に合わないのでもなく、

要はその人に責任感がないだけなんだと…

 

そんな人間に何度言っても無理やわなぁ…

そんな人間に任せた方が悪いんやわなぁ…

そんな風に思うと自分の中でなんか合点できちゃうんですよね。

ま、そんな合点の仕方はダメな事は百も承知で!

 

ただ、責任感っていうのは性格と同じで、

教えてどうのこうのという問題じゃなくて、

本人の自覚の問題ですので、

なかなか治んないんですよね…本人がよほど努力しないと。

 

ま、遅かれ早かれお辞め頂くのが

会社にとっても本人にとっても良いものと思います。

互いに存在自体がストレスになって、

大きいトラブルにつながる前に…

 

 

 

言葉一つで・・・

なんとかしてもらえませんか・・・

そんなお客様からのご依頼やお問い合わせはしょっちゅう !

〝なんとかしてあげなきゃ!〟って思い取り組むことも日常茶飯事。

でも、そんな時のひと言・・・

頼み方の言葉一つで〝やらなきゃ!〟って思うことと

〝やりたくない!〟って思うのも事実。

 

物理的にチョッと無理をすればなんとか・・・

そんな事案であればそれほど負担も無いので即決でご回答もできるのですが、

何人もの手を煩わす事案については、

依頼する方も〝無理の負担〟を理解して依頼しないと、

〝やって当たり前 !〟的なスタンスからの依頼は、

正直できる事でもしたくない・・・。

まして、そういうモチベーションでの仕事って、

必ずと言っていいほどトラブル。

 

依頼する方も依頼される方も、

相手の立場や状況を理解する努力をしないと、

その心の中の想いや考え方は無意識に言葉で発しています。

〝言葉一つ〟で仕事てスムーズにもトラブルもなりますから。

気をつけないと・・・。

 

 

 

一致団結

通常業務の中では感じれない連帯感。

でも、突発的に受注する仕事…

それも納期的、品質的に厳しい受注ほど

会社の団結力を感じれる時はありません!

正直、精神的にも体力的にもしんどい…と

思うことも多々ありますが、

でも反面、社員の人となり、社員のポテンシャルを

実感できる喜びもあります!

普通に〝やってくれ!〟と言えば、

良い顔しないことも、

極限に切羽詰まった状態となると、

自ずと状況を悟り自ら何らかのアクションを起こす!

もぅ一度言います…

こえいう仕事は本当に精神的にキツイですが、

社内の一致団結を実感できる喜び…

たまには良いもんです。たまには…

いつもじゃ病気になっちゃいますから!

種まきの芽はいつ出るか分かりません。

朝、パソコンのメールを確認した時、

見知らぬ一通のメールが…

内容を確認したところ、

今年の2月に展示会で名刺交換をさせていただいた方から

弊社の会社訪問の内容。

弊社の加工技術である〝GFC加工〟について

教えて欲しい…その上で加工依頼をしたいとの事。

 

お名刺を交換させて頂いた〝種蒔き〟の芽は

いつ出るか分かりませんね…

だからこそ、いろんな方と出逢い名刺交換という〝種蒔き〟は

常にし続けないと…と思う月曜日の朝でした。

 

久しぶりに山登りジョク!

久しぶりにのんびりした日曜日の朝。

ヨシ!っと自分に気合を入れジョギングへ…。

どのコースにしようか思案しながら走り始めたんですが、

〝久しぶりに市境のトンネルまで!〟って感じで走ってきました。

ペースはのんびりペースなんですが、

流石に山頂付近までは走って登れませんね…

途中には花が咲いいて、

田舎ながらの癒しコースとなっております。