本文へスキップ

木製 長角盆 沈金塗直し修理 修理事例018

TEL. 0778-65-0295

〒916-1221 福井県鯖江市河和田町28-4-1

業務用食器修理事例018 木製 長角盆 沈金塗直し修理事例

修理内容

  • 修理のご要望
    お盆の一部が破損して取れてしまっている状態です。
    沈金の絵を残しつつ修理できませんかとのご依頼を頂きました。
  • 修理前の状態
    縁の部分が割れて完全に取れてしまっている状態です。
    幸いにも割れたパーツを残してありましたので修理は可能です。
  • 修理内容について
    割れたパーツを接着し、凹凸になった部分にサビ漆を入れて研ぎ平らな状態に致します。
    その時に沈金の絵の部分にはみ出ない様慎重に作業をすすめた後、黒漆にて上塗りを施しました。
    天縁の網代沈金は修理の際に埋めてしまいましたので、新しく加工し直します。
  • 修理金額

    修理加工代 30,000円/1(個)
  • 修理期間: 約2ヶ月
  • サイズ: φ600×420×20/mm

修理前の状態

修理前の長角盆の破損部分修理前の長角盆の破損部分拡大
修理前の長角盆の破損部分の様子修理前の長角盆の破損部分横から




修理後の状態

修理後の長角盆の全体の様子修理後の長角盆の修理後の様子
修理後の長角盆の破損部分の様子修理後の長角盆の裏面の様子


アジロ(沈金)加工後の状態

アジロ 沈金加工後その1アジロ 沈金加工後その2