本文へスキップ

飲食店で使われている木製 ひつまぶし飯器(26cm) の修理事例021

TEL. 0778-65-0295

〒916-1221 福井県鯖江市河和田町28-4-1

業務用食器修理事例021  木製 ひつまぶし飯器(26cm) 修理事例

修理内容

  • 修理のご要望
    木製のひつまぶし用のお櫃の修理のご相談を頂きました。
    しゃもじを入れる部分が割れてしまって使用できない為に修理できませんかとのご依頼を頂きました。
  • 修理前の状態
    しゃもじの持ち手部分が割れて使用できない状態になっておりました。
    残念ながら、割れはパーツも無くしてしまっているとの事です。
  • 修理内容について
    割れた部分の凹凸をサンディングにて綺麗にした上で摺漆にて修理を施しました。
    しゃもじを入れる部分につきましては左右均等にはなりませんが、
    ご使用する上で支障の内容に丸みをつけさせていただきました。
  • 修理金額

    修理加工代 2,350円/(本体) しゃもじ口修正費:300円
  • 修理期間: 約20日
  • 摘要: パーツがない場合の修理事例としてご参考にしてみて下さい。

修理前の状態

木製 ひつまぶし飯器修理前の状態木製 ひつまぶし飯器の破損部分
木製 ひつまぶし飯器の上から全体図



修理中_過程画像

木製 ひつまぶし飯器の修理過程上から木製 ひつまぶし飯器修理過程横から
木製 ひつまぶし飯器修理過程しゃもじ口部分



修理後の状態

木製 ひつまぶし飯器修理後の様子木製 ひつまぶし飯器修理後真上から
木製 ひつまぶし飯器修理後しゃもじ口部分