本文へスキップ

レストランなどの飲食店で使われている木製の飾り台テーブルの修理事例022

TEL. 0778-65-0295

〒916-1221 福井県鯖江市河和田町28-4-1

業務用食器修理事例022 木製 飾り台テーブル修理事例

修理内容

  • 修理のご要望
    木製の飾り台テーブルの修理のご相談を頂きました。
    経年劣化に伴います表面の塗膜層の割れ・剥がれが生じて使用できない為に
    修理できませんかとのご依頼を頂きました。
  • 修理前の状態
    テーブル上面は塗膜層がところどころ割れて浮いている状態となっております。
    側面から脚については塗料膜が剥げており、金具も一部外れている状態です。
  • 修理内容について

    表面が割れて浮いている部分は一度塗料膜を剥がし、
    サビ修理にて表面の凹凸をフラットにした上で漆にて中塗と上塗りを施しました。
    側面や脚の部分のヒビや塗料膜は剥がれは、絵がついている事から
    そのままの状態若しくは部分修理を施した上で全体に摺漆を施しました。
  • 修理金額

    55,000円
  • 修理期間: 約40日
  • 摘要: 金属金具がない部分はそのままの状態にて修理

修理前の状態(4カット)

木製の飾り台テーブル 修理前1

木製の飾り台テーブル 修理前2 台の上の部分

木製の飾り台テーブル 修理前3 横から

木製の飾り台テーブル 修理前4 模様の部分



修理後の状態(5カット)

木製の飾り台テーブル 修理後1

木製の飾り台テーブル 修理後2 角の部分

木製の飾り台テーブル 修理後3 塗りの様子

木製の飾り台テーブル 修理後4 模様部分

木製の飾り台テーブル 修理後5 足の部分